腰痛、肩こり、膝が痛い、しびれ、だるい、このような症状にお悩みの方 – 岐阜市の整体「土居健康院」

股関節の痛み

土居健康院

股関節の痛みについて

股関節間違った歩行、長時間の立ち姿勢や、運動不足による筋力の低下、骨盤の歪み、下半身の冷えが原因で股関節の痛みを訴える方が増えています。股関節の痛みでお困りであれば土居健康院の股関節の施術方針について書きましたのでお読みください。

股関節が変形しているといわれても

股関節股関節の炎症や変形性の股関節の痛みで正常な歩行が出来なくなった多くの患者さんが、いらっしゃいます。
病院でレントゲンを撮って、関節の形が変わり医師からは、「これが原因で痛みがあるのです」「いずれ手術が必要になります」と言われることがあります。ですが、たとえ病院の検査で「変形性の股関節」と言われても、痛み自体は股関節の変形が原因でないことがあり、手術をしなくても改善する場合があります。最近のデータでは、明らかにX線やMRI検査で股関節が変形していても痛みを感じていない方がおられます。これは変形と痛みの因果関係が必ずしも一致しないということを意味しています。

股関節の痛み、真の原因は?

では、股関節の痛みが関節の変形でなければ何が股関節に痛みを起こさせているのでしょうか。それは、筋肉の疲労、筋力の低下、冷えと骨盤の歪みにより筋肉のバランスが崩れ、股関節周辺に痛みを発生させているのです。施術としては、整体で筋肉のバランスを整え、股関節周辺の血流を上げ、その人のレベルに合った適切な運動法を指導します。

股関節の施術で大事なこと

  1. 「関節の変形」と「痛み」は直接関係が無いということ認識すること
  2. 大腿部や臀部周辺の筋肉に力をつけること
  3. 股関節を悪くしない歩き方を身につけること
  4. 関節の可動を広げていくこと
  5. 体の歪みをとり歩行時のバランスをとりやすくすること

股関節を悪くしない歩き方を身につけること・・とは

例えば、
3.「股関節を悪くしない歩き方を身につけること」ですが、股関節を悪くされている方の歩行は、悪い足をかばって歩く為、左右の揺れが激しく、痛い足に体重を乗せずに歩かれます。その為、股関節の軸がずれて、ますます筋肉のバランスが偏り症状を悪化させていきます。股関節の痛みを取る為には、股関節の軸にしっかり体重を乗せるようにしなくてはいけません。悪い股関節に負担がかかり、さらに悪くなりそうなイメージですが、これが筋肉に一番負担がかからないのです。習慣づいた左右の揺れを無くし、前後の動きを体に覚えこませます。その他にも、痛みなくできる運動と整体を組み合わせて効果を挙げていきます。

土居健康院で対応できないケース

  • 高齢で認知がかかり運動法の理解が出来ない人
  • 重度の骨粗鬆症で骨折が起こる可能性の高い人
  • 歩行が全く出来ない人、緊急に手術が必要な人

以上の方は対象外です。

お気軽にご相談ください TEL 0120-336-447

PAGETOP
Copyright © 土居健康院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.