腰痛、肩こり、膝が痛い、しびれ、だるい、このような症状にお悩みの方 – 岐阜市の整体「土居健康院」

自律神経の不調

予約方法

LINE予約も承ります。


1.氏名 2.連絡先(電話番号) 3.来院日 4.来院時間
をご記入の上、LINEトークにて送信お願いいたします。

自律神経の不調について

自律神経の異常最近では運動不足、精神的なストレス、夜更かし、食事の偏り、長時間パソコンを使う方が増え、自律神経の不調に伴う不定愁訴で悩む方も増加しています。また女性の方に多い、更年期にでる様々な症状は、ホルモンバランスの変化から、自律神経が正常に機能しなくなったときに起こります。
自律神経の不調でお困りであれば、土居健康院の方針について書きましたのでじっくりお読みください。

気分が悪く、体もダルイ、先のことを思うと不安…

病院にいっても病名もはっきりしない、検査で特に問題はないのに辛い症状が続く。薬を飲んでいるが余り変わらない。そんな患者さんがお見えになります。
土居健康院では安心・安全で優しい整体で効果を挙げています。根本改善を目指して取り組んでいきますので、どこに行っても満足できなかったあなたも気軽に足を運んでください。

自律神経の不調にはこんな施術をします

症状の改善は、薬だけに頼るだけでは不十分です。自律神経の不調で悩まれている方は、背中は丸くなり、頭はうつむき、呼吸は浅く短く、姿勢も崩れた状態です。頭も体もストレスでカチカチに固まっている状態なのです。不定愁訴を伴う自律神経の不調は、まず体の緊張をとることがとても大事です。

ストレスを受けにくい身体をつくる

運動精神的に余裕のない人は、小さい小石(ストレス)でも、大きな波紋になりますが、気持ちに余裕ができてくると、同じストレスを受けても小さな波紋ですみます。体の硬さは心の余裕を無くします。体が解放されると、心の締め付けも緩み、ストレスを受けにくい状態になるのです。ストレスの原因が変わらなくても、体が緩み心に余裕が生まれると今まで大変だと思っていた事が、たいした問題ではないように感じてきます。
単なる体の故障に比べて心の問題が絡む症状は改善までに時間がかかりますが、体が緩み楽になると少しずつですが確実によくなっていきます。自律神経の不調の原因は人それぞれですが、しっかりとあなたの体をみさせていただき最適な施術を提供します。

自律神経の不調を改善させる5つの生活習慣

  1. 少食にすること(腹六~八分)偏食をやめること。(根菜類、豆類、海藻類、小魚、などを多く摂ること)
  2. 夜8時以降は物を食べないようにすること。
  3. 甘い物、酒、タバコ、辛い物等刺激の強い飲食物は取らないようにすること。
  4. 夜11時までには寝て、朝は早起きをすること。軽めに体を動かしましょう。やり過ぎても逆効果になります。
  5. 体を冷やさない。冷たいものを控え、特に下半身を冷やさないように注意する。

注意

あくまで体からのアプローチであり、精神的な心のケアーについては、専門の医療機関でカウンセリングを受けるようにしてください。土居健康院の整体は、体の歪みを伴う自律神経の不調の改善には役立ちますが、全ての「自律神経の不調の改善を保障するものではありません。
土居健康院が対応できる患者さんは、体の歪みを伴い、自律神経の不調からと思われる首や肩のコリ、背中や腰の痛み、軽度の頭痛、不眠、めまいがある方です。
長期に精神薬を服用している方、精神面に強く症状の出ている方、(不安、不眠、パニック、うつ、等の重度の症状)は対象患者さんではありません。

お気軽にご相談ください TEL 0120-336-447

PAGETOP
Copyright © 土居健康院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.