自律神経の異常からくる腰痛

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 重だるい、ドーンとした痛み
  • 胃の痛みや便秘など内臓の症状もある
  • 長い時間座っていられない、すぐにだるくなる
  • 寝つきが悪い、夜中に目が覚める、朝起きた時に腰が痛い
  • 根気がなくなった

動けないほどではないが腰の痛みが良くならない

整形外科、整体院やクイックマッサージなどに通っても、一時的なもので、時間が経つと、痛みが元に戻ってしまう。運動をすればいいというのは分かっているんだけど、運動すると痛みが増してしまう。

あなたの腰痛は大丈夫?

原因によって様々ですが、多くの人が通う強い刺激の整体やマッサージが症状を悪化させることもあります。とくに自律神経の不調がみられる方は強い刺激に弱い方が多いようです。当院では軽い刺激で行いますので施術後にもみ返しのようなことはほとんどございません。

腰痛を長引かせる原因は?

椎間板の異常や変形性などの老化でなければ何が腰痛を長引かせているのでしょうか。きっかけは筋肉や関節の疲労や炎症であっても、ほとんどストレスが原因なのです。ストレスは内科的要因(病名がつかないレベル)を引き起こす原因にもなっています。

当院の施術方針

方法としては、ストレスで狂ってしまった自律神経をどのように回復させるのかということなのです。
ストレスで間違った信号を出し続けている脳に、自律神経が調整される整体で正しい情報が伝わるようにします。
当院の整体は、姿勢が良くなり肋骨の動きが良くなると呼吸がしやすくなります。そのため調整後は気分がリラックスしてきます。

日常生活の注意

  1. 適度で適切な運動
  2. 冷えの注意
  3. 正しい食養生
  4. 睡眠